資料室

HOME | 資料室 | 一般教養 | 語り部スキル | 語り部の演出力(7)

  • 労働組合
  • 労働者福祉・共済
  • 政治・法律・一般教養

語り部の演出力(7)

数字をうまく使えば、話はもっと説得力が増します。
数字の効果的な使い方のポイントは次の7つです。

数字は、基本的にはアバウトなものでいい
話の中心にかかわる数字は、正確に覚えておく
数字は、比較するものがあると生きてくる
有名なものを基準にして比べると、効果を増す
やたらに数字を使わずに、ポイントで使う
数字は、明確な口調で、ゆっくりと言う
大事な数字は、2度3度繰り返して言う

 

(おわり)

資料に関する解説やサイト内ブックマーク、簡単なクイズもできる無料会員登録のお申し込みはこちらになります。

会員登録お申し込み

>>一覧へ戻る