資料室

HOME | 資料室 | 一般教養 | 語り部スキル | 語り部の演出力(5)

  • 労働組合
  • 労働者福祉・共済
  • 政治・法律・一般教養

語り部の演出力(5)

聞き手が容易にイメージを描けるような話を心がけます。
そのために次の「話の映像化4原則」を身につけましょう。
映像化という意識を心がけましょう。

自分がしたこと、見たことをありのままに話す

自分が言ったこと、人から聞いたこと、書物などを読んだことをありのままに話す

その時、思ったこと、感じたことを素直に話す

そのことについての今の素直な感想や意見を話す


(つづく)

資料に関する解説やサイト内ブックマーク、簡単なクイズもできる無料会員登録のお申し込みはこちらになります。

会員登録お申し込み

>>一覧へ戻る