資料室

HOME | 資料室 | 一般教養 | 人間関係とコミュニケーション | 対話のすすめ ④指導力とは影響力

  • 労働組合
  • 労働者福祉・共済
  • 政治・法律・一般教養

対話のすすめ ④指導力とは影響力

リーダーシップとは指導力であり、指導力とは人を動かす影響力です。

この歳になるまで多くの先達にたくさんの言葉をもらいました。
その言葉たちはわたしにとっての言霊です。

「香も焚かず屁もひらずの人間にはなるな」
「お前は釘を刺せるか」

組織の先頭に立つわたしの悩みを見抜いた先生の言葉です。
「いいも悪いも影響力を人に与えるのがリーダーの役目だ」
「お前のいいところは優しいところだが、それがお前の弱点でもある。
人に優しいのはいいが、お前は人に釘を刺せないだろう。
釘を刺すことのできないリーダーは人を動かせないし、人を育てることもできないぞ」
その深い意味が分かったのはずい分たってからのことでした。

釘を刺せば人は痛みを覚えます。
人は恐れを抱いている人には素直に従う傾向があります。
リーダーシップを発揮するには、ある程度畏怖の念を抱いてもらう必要もあります。
ただし使い方には十分注意が必要です。

「返報性」とは恩に報いるという意味合いで、報酬とは異なります。
私たちは恩義を感じている人には、どうにかして報いたいという気持ちが働きます。
いわゆる「借りを返す」「期待に応える」ということですね。
戦術は朝令暮改でもいいけれど、ミッションやビジョンは「一貫性」がなければ人はついてきません。

資料に関する解説やサイト内ブックマーク、簡単なクイズもできる無料会員登録のお申し込みはこちらになります。

会員登録お申し込み

>>一覧へ戻る