資料室

HOME | 資料室 | 労働組合 | 労働時間をめぐる諸問題 | 労働時間の起算点(1)

  • 労働組合
  • 労働者福祉・共済
  • 政治・法律・一般教養

労働時間の起算点(1)

労働時間の「起点」と「終点」
労働時間を算定する場合、起点と終点をどのようにとらえるかということがしばしば問題とされる。
こうした労働時間の算定にあたり、いつの時点をもって始点、終点とするかについては、2通りの視点から考えなくてはならない。
一つは、労基法(刑事法)上の起算点であり、もうひとつは就業規則(民事法)上の起算点である。

(つづく)

資料に関する解説やサイト内ブックマーク、簡単なクイズもできる無料会員登録のお申し込みはこちらになります。

会員登録お申し込み

>>一覧へ戻る